コーヒーの"Java"と、コンピュータの"Java" と、どういう関係があるのでしょうか?
そして、e-coffeeya とは、何の関係があるのでしょうか?

 プログラマーにとってコンピュータディスプレイに向き合う時間は非常に長く、 その疲労は、知らず知らずのうちに蓄積されています。また、バグフィックスなどは非常に集中力を要し 、時間との戦いでもあり、そのストレスたるや計り知れないものがあります。そんな世のプログラマーの皆様に、おいしいコーヒーを飲んでいただきたい、そしてコーヒーの味と香りでリラックスしていただきたい。それが、一進流珈琲屋の願いです。コーヒーの味と香りには、リラックス効果があるのです。ぜひ、当店こだわりの浅煎り一進流珈琲を飲んで、未来あるiT化社会の一躍を担うためにがんばってください。

 

この、Java と Java のコラーボレート企画は、
近く具体的な内容を発表します。お楽しみに。

 


Javaとは−−インターネット時代の言語

 Javaは,米Sun Microsystems社が1995年に発表した新プログラミング言語である。もともとインターネット環境や、PDA、Fax、携帯電話などコンピュータ以外の情報機器で利用することを目的として開発された。Java技術は,オブジェクト指向の言語であり、Javaの最大の特徴はプラットフォームに依存しない動作が保証されている点です。つまり、これまでは、Windows, Macintosh, Unix など、コンピュータのOS(オペレーティングシステム)環境が異なれば、アプリケーションソフトは、それ専用のソフトウェアでなければ稼動しなかったものが、Javaアプリケーションでは、JavaVirtual Machine (Java VM)と呼ばれる動作環境をもつコンピュータなら、ハードウェアやOSに依存することなく、全く変更なしに動作させることができます。

 

JavaおよびすべてのJava関連の商標およびロゴはSun Microsystems, inc. の米国およびその他の国における商標または登録商標です。

| 選び方ご注文 | 贈り物 | ギャラリー | Java |