珈琲屋コレクションナンバー
#006

コーヒーミル

 今までに私が買ったミルの中で購入価格が一番高かったのがこのスイス製のものです。ドイツやイタリアのものとは違ったセンスが魅力です。30年以上前のことですが、ゼロを一つ除けて言ったのにそれでも高いと妻に叱られたのを忘れられません。